Search this site
私の「大好き」が みんなの「大好き」が
      自然に集まってできた、カフェのような
           幸せがただよう場所からゆうくんを見守っていたい。
<< 何度もシャドー | TOP | 過ぎる春を数えながら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
審判にチャレンジ
こんばんは。今日は、そこまで疲れてはいないので、書いています。10疲れるとしたら、7くらいかなあ。残りの3があるからブログも書ける♪っていう(笑)今日から3月ですね。1ヶ月したら4月だ。4月1日になるとガラリとひとが変わるので…どきどきする。多分、元旦より、年が改まったって感じがすると思います。そんなわけで、大して書くこともないのですが、ちょっと前に靴下屋でもらったリーフレットが可愛かったので紹介します☆春らしいし、ミニ写真集みたいでお気に入り。


Goingの亀ちゃんの野球企画、すごく楽しかったです。今週は審判員に挑戦だったんだけど、結構、勉強になりました(笑)亀ちゃんのコメントにも感心しました。いつもしっかりした的確なこと言ってて、すごいなーって思います。あと、審判のひとって別にふつうに審判してると褒められることもなくて(別に褒められたくて仕事してるわけじゃないのは百も承知だけど)ただ、誤った判定をしたりしたときにだけ、ミスしたときにだけ、すごく責められる厳しい仕事。ホント、その通りだなーって思いました。仕事ってそうですよね。わたしなんかもそうだもん。ふつうに出来て当たり前っていうか。でも、今の時代、その「ふつうにできる、ふつうにする」って言うのがどれだけ難しいか。…で、ちょっとでもおかしいと色々言われるもんね。おえー。それが仕事?だから学生してる方が全然らく。自分のことだけ心配してればいいんだもん。つくづくそう思いました。わたしはどんだけひとのことでやきもきしてるんだろう。もっと自分のこと考えよう。聞くところによると、働くってはた(まわり)を楽にするって意味だそう。そっかーなるほど!それでは。
posted by くみ | 23:16 | 日常 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:16 | - | - | - |
コメント
コメントする